施工管理システムの開発

システム計測(株)の施工管理システムには,

  • 構真柱施工管理システム
  • 既成杭の新中掘施工管理システム
  • 地盤アンカー施工管理システム
  • 地盤改良施工管理システム

があります。  そのほか今後も,計測管理を行いながら,精度や信頼性の高い施工を行うシステムの開発を行って行きます。

構真柱施工管理システム

既成杭の新中掘施工管理システム

システム概要と管理項目

既成コンクリート杭や鋼管杭の中堀工法において,杭の深度やセメントミルクの流量・圧力などを測定しながら,精度の高い杭の施工管理をするシステムです。計測管理項目は下表のとおりです。 これらの計測管理によって,杭を確実に支持層に設置すると共に,十分な支持力を確保する信頼性の高い施工が可能となります。

中掘り施工管理システムにおける計測管理項目
 
No. 管理項目 計測項目 計測機器
1 杭の掘削深さ・設置深さ 杭の深度 ロータリーエンコーダー(深度計)
2 支持層の確認等 オーガーの負荷電流 電流計
3 セメントミルクの根固め・杭周固定等  セメントミルクの流量 流量速度計,累積流量計
セメントミルクの注入圧力 圧力計
水とセメントミルクの判定 流体の電導率

システム構成

計測機器

杭の掘削深度や設置深度を管理する,ロータリーエンコーダー。
セメントミルクの管理を行う,流量計・圧力計・電導率計をセットにしたコンパクトな計測ボックス。